2009年10月26日

T-fal電気ケトル アプレシアの特長

T-fal電気ケトルの中でも、最もコンパクトなアプレシアをご紹介します。

■アプレシアは、0.8リッターの電気ケトルです。

 アプレシアの0.8リッターと言う容量について、

 『少なくない?』と、思いました?

 でも、コーヒーカップが140CC
    マグカップが250cc
    カップラーメンが300から500cc
 と、言うのを考えると、カップラーメン約2人分までOKですから、容量に不足はなさそうですよ。


購入者nレビューを見ていると、

この手の電気ケトルは、『大は小を兼ねない』みたいですよ。

だから、1人暮らしを始め、人数が少ないときは、アプレシアでも十分なんですね。

■カップ1杯分を沸かす時間は、ジャスティンと同じ約61秒です。
 満水状態約4分40秒。

■カップ1杯を朝晩1回づつ沸かした時の電気代(1ヶ月分)は約36円、満水だと1ヶ月約134円です。

その他の仕様は、ジャスティンと変わりませんよ。

アプレシアの容量で十分な人、けっこう多いですよね。

T-fal 電気ケトル アプレシアを詳しく見てみる⇒⇒

ラベル:電気ケトル T-FAL
posted by T-fal電気ケトル at 13:00| T-fal電気ケトル アプレシアの特長 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。