2009年10月30日

T-fal電気ケトルの特徴をまとめてみました

T-fal電気ケトル、
特徴をまとめてみました。

■コーヒーカップ1杯(140cc)を約60秒で沸かします。
 (ニューヴィテスプラスは約50秒です)

■お湯が沸いたら、一定時間経過で自動オフ。

■操作はボタンひとつでカンタン。さらに、便利なパイロットランプつきです。

■湯量や沸き具合を確認できる目盛付き窓。

■本体はコードレスなので、小さなカップにでも注ぎやすい。

■取っ手はクールハンドルで、熱くなりません。

■フィルターつきの注ぎ口と、熱源の露出ないので衛生的です。

■開口部が広いので、手を入れて洗えます。


■■保温機能はありません。
 (新製品のイディリス プラスにはあります)

経済的で、早くお湯を沸かすことだけに特化した、
T-fal電気ケトル・・・

アナタのライフスタイルには合ってますか?

T-fal 電気ケトル ジャスティン(1.2リッター)へ⇒⇒
T-fal ニューヴィテス プラス(1リッター)へ⇒⇒
T-fal 電気ケトル アプレシア(0.8リッター)へ⇒⇒



posted by T-fal電気ケトル at 12:00| T-fal電気ケトルの特長のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。